茨城県地域生活定着支援センター

事業所イメージ

矯正施設(刑務所等)には福祉の支援を必要とする高齢者、障害者も入所しており、その方々が出所後、必要な支援(福祉サービス含め)を受けられず、その結果地域での生活が困難となり再び罪を犯すケースが多いということが国の調査により明らかになりました。

そこで、地域生活定着支援センターは、保護観察所と協働して、矯正施設に入所している高齢者や障害のある方で、自立した生活を営むことが困難な方々に対し、矯正施設を出所後すぐに自立した生活が営めるよう、福祉サービス等へ繋ぐ支援を行います。対象者が再び罪を犯すことなく地域で安心・安定して生活できるために、福祉・医療機関・行政機関等の各関係機関等と協働して支援を行うことを目的としています。

また、対象者の方々の「生きにくさ」をご理解いただけるよう、地域ネットワークの構築に努めます。

コーディネート
保護観察所からの依頼に基づき、対象者の福祉サービスのニーズを確認し、受入れ施設等のあっせんや福祉サービス等に係る支援等を行います。
フォローアップ
コーディネート業務のあっせんにより、矯正施設から退所後、本人を受入れた福祉施設等に対して必要な助言等を行います。
相談支援
矯正施設から退所した方の福祉サービス等の利用に関して、本人またはその関係者から相談に応じて、助言その他の必要な支援を行います。
啓発活動
地域の中で、対象者の受入れが進むよう、福祉施設や地域の関係者へ働きかけを行います。
開設年月日
平成22年11月1日(茨城県委託事業)
施設長名
酒寄 学
事業所の種類
地域生活定着支援センター
営業時間
平日 9:00~18:00
職員配置
センター長1名・相談員4名・事務員1名
所在地
〒306-0201
茨城県古河市上大野698
電話
0280-97-2100
FAX
0280-97-2110

芳香会について

ページの先頭へ戻る