女性活躍推進法

社会福祉法人芳香会 女性活躍推進法に基づく一般事業主行動計画

女性が管理職として活躍でき、男女ともに長く勤められる職場環境を作るため、次の行動計画を策定する。

1.行動計画期間

2020年4月1日~2023年3月31日

2.目標と取り組み内容・実施時期

目標1 (職業生活に関する機会の提供に関する目標)

管理職(係長級以上)に占める女性労働者の割合を40%以上にする。

<実施時期・取組内容>

  • 2020年10月~経営層や管理職を対象に、会議にて女性活躍に関する意見交換の実施
  • 2021年1月~管理職養成のための研修カリキュラム作成及び昇進・昇格の評価基準や運用等の確認及び見直し
  • 2021年4月~管理職候補の女性を対象として研修を4ヶ月に1回実施(2022年3月まで)
  • 2022年11月~管理者候補の女性職員及びその上司を対象として、今後のキャリアプランに関する面談を実施

目標2 (職業生活と家庭生活との両立に関する目標)

職員一人当たりの有給休暇取得日数を年間平均10日以上にする。

<実施時期・取組内容>

  • 2020年4月~職員の毎月の有給休暇取得率をデータ化し、各事業所に情報提供する。
  • 2021年4月~事業所ごとの有給休暇取得率を施設長会議等で周知し、全職員に共有する。
  • 2022年4月~各事業所ごとの有給休暇取得率向上計画の策定をする。
  • 2023年1月~有給休暇取得率向上計画に基づいた各事業所での取組の結果を振り返る報告会を行い、目標達成に向けた計画の見直しを行う。

●社会福祉法人芳香会 女性活躍状況について

過去の取り組み

女性活躍推進法(2016年4月1日~2020年3月31日)